自宅で雨漏りが発生した場合は雨漏り修理を依頼しましょう
雨漏りを防ぐには紫外線投射発光調査を有効活用する必要があります
紫外線投射発光調査は精度の高い調査方法と言えます
調査を行なう際は適切な流れで雨漏り調査を依頼する必要があります

雨漏り調査の費用に雨漏り修理は含まれていない

雨漏り修理までの流れを把握する

雨漏り修理を実施する際はまず業者に雨漏り調査を依頼し、発生箇所を特定してから修理工事を行なう必要があります。スムーズに修理を完了させたい場合は、きちんと適切な手順に沿って依頼を行なわなければなりません。

連絡して相談する

雨漏り修理を取り扱っている業者に連絡を行ない、自宅でどのように雨漏りが発生しているかを簡潔に説明します。

現地訪問・状況確認

業者に自宅まできてもらい、住宅の外見や屋根裏を一度目視で確認することで雨漏りの状態を確認します。

見積もり書作成

業者が雨漏り調査にかかる費用として算出した費用を見積もり書で確認します。また、調査の内容にもしっかりと目を通しておきましょう。

紫外線投射発光調査

見積もり書の内容に納得した後は業者に調査を実施してもらい、雨漏りが発生している箇所を特定します。

料金のお支払い

場所を特定した後は業者に見積もり書で掲示されていた調査費用を支払い、修理工事の見積もりを依頼するのが一般的です。

雨漏り調査にかかる費用はどのくらい?


紫外線投射発光調査の費用には雨漏り修理費用も含まれていますか?
雨漏り調査の費用に修理費用は含まれていないため、雨漏り修理を実施する場合は再度修理の見積もりを依頼してもらう形になります。

雨漏り調査にかかる費用は実施する調査方法によって異なることが多く、特殊な設備を利用する調査方法になると高額な調査費用が必要になってきます。また調査を実施する住宅の大きさや立地条件によっても調査費用は変化するため、調査を実施する場合は事前に見積もりを依頼して調査費用を確認しなければなりません。最近は無料で見積もりを取り扱う業者が多く登場しているので、事前に調査費用を確認したい場合は業者に見積もりを申し込んでおきましょう。

TOPボタン